美容や健康によいとされるはちみつですが、一歳未満の赤ちゃんに与えてはいけないことは知っていますか?

 

はちみつの容器のラベルに注意書きがあるのはもちろんのこと、
厚生労働省からの通達や、母子手帳・育児書などにもはっきりと明記されています。

 

 

これは、はちみつの中には猛毒をもった「ボツリヌス菌」が含まれていることがあるためです。

 

ボツリヌス菌は、通常は土や泥の中などに存在し、酸素がない状態で増えることができ、
ハチがみつを運んでくることにより、
国内産のはちみつの5〜10%程にボツリヌス菌が混ざっていると言われており、
海外のものはもっと多いとのことです。

 

「ボツリヌス菌」に感染してしまうと、「乳児ボツリヌス症」になると言われています。

 

「乳児ボツリヌス症」の潜伏期間は3〜30日といわれ、主な症状は突然の頑固な便秘が続く、泣き声が弱く元気がない、首のすわりが悪くなるなど、力が入りにくくなる、よだれが多い、といった症状が出ます。
熱はあまり出ず、意識もはっきりしていますが、進行すれば呼吸障害にまで至ります。
致命率は1〜3%と低いのですが、完治までには数ヶ月かかるそうです。

 

ボツリヌス菌は100度の熱湯で煮沸しても、消滅しないそうです。

 

一歳に満たない赤ちゃんの離乳食に甘さをつけたい時は砂糖を使用し、
市販のお菓子などの表示にも注意しましょう。
1歳を越えれば腸内の抵抗力が高まるため、菌が含まれているはちみつを食べても大丈夫とのことです。

続きを読む≫ 2014/11/18 06:27:18

はちみつは、とても栄養価の高い食べ物で、美容効果もあると評判の高い食べ物です。
すぐに体力回復をしたい時、はちみつを舐めると体内でエネルギーにすぐに変わってくれます。
他にも沢山の効果があるので、どんどん挙げていきましょう。
咳止めにも使われていますよね?はちみつの入ったのど飴などです。咳止めにも効果があります。
整腸作用があり、しかも砂糖(上白糖)よりもカロリーが低いのです。ダイエットにも砂糖代わりに使うと栄養価も高いのにカロリー控えめなのでお肌のトラブルも少なくなりお勧めです。
保湿効果があるので、ひじやかかとのガサガサに直接塗って30分くらい放置。そのままお風呂などで洗い流しましょう。しっとりします。
泡立たせた洗顔料に、少しのはちみつを混ぜて一緒に洗顔します。モチモチのお肌になりますよ。
二日酔いの防止や二日酔いにはちみつを舐めると良く効きます。
パンを作る時も、少量のはちみつを加えると、ふっくら&しっとりした美味しいパンが出来上がります。
(大量に入れると膨らまなくなるので、甘さが足りない時は砂糖で調節)
ご飯にも対応出来ます。少量のはちみつを混ぜてお米を炊くと甘くふっくらした美味しいご飯になります。
他にも体に良い効果が沢山あるはちみつです。
味や香りも種類が豊富にあるので、自分の好きな一つが見つかると良いですね。

続きを読む≫ 2014/11/18 06:27:18

家庭の台所に蜂蜜が常備されている所は、そんなには多くないですよね。
理由は簡単、料理に使う事が少ないからです。
しかし意外に、蜂蜜というのは様々な事に使える万能食品なのです。

 

・薬として

 

有名なのは、喉の調子がよくなる効果でしょうか。
のど飴で一時的に誤魔化すよりは、蜂蜜入りドリンクの方が効果的です。
飲む方向では二日酔いの軽減効果もあり、さらには便秘や下痢も軽くしてくれます。

 

そして塗るという使い方もできます。
ちょっとした火傷なんかには、蜂蜜を塗っても楽になります。
口内炎に直接付けても、あの独特の痛みが消えますよ。
個人的に、口内炎治療の時には大変お世話になっています。

 

・疲労回復、美容効果

 

蜂蜜は栄養が豊富なので、ただ食べるだけでもかなりの効果があります。
スポーツドリンク代わりに好きな飲み物に垂らしてもいいですし、味が好きな方はそのままちょっと食べてもOK。

 

そして気になる美容の方は、シャンプーやリンスに混ぜるという使い方ができます。
この場合は、シャンプーやリンスのボトルに大さじ一杯程度入れるくらいでいいです。
ただし使う蜂蜜は濃い物を使ってください。
他の物が混ざっているタイプほど、効果は薄くなります。

 

買ってもあまり使わないという方も大丈夫、蜂蜜の賞味期限は長いです。
大体放置していても二年は軽く持つので、使い切らないうちに捨てるという事はほぼ無いでしょう。

 

このように、実は色々な使い方ができる蜂蜜。
ご家庭の薬箱の横に、こっそり置いてみては如何でしょうか。

続きを読む≫ 2014/11/18 06:24:18

はちみつは現在、美容関係で人気がありますが、他方医療的な効能も昔から知られています。
咳を止めるのに「はちみつ大根」を飲んだことがある人は多いでしょう。大根を8mm角位の大きさに切り、入れ物に入れてそこにはちみつを注ぎ入れるだけです。
しばらくすると、大根から水分が出て来ますから、それを飲むと咳が段々収まってきます。

 

この他、まずはちみつには強力な殺菌効果があります。その理由は、高濃度の糖分が最近の水分を減らすので、細菌の繁殖を抑えるということです。
また、はちみつに含まれるグルコン酸にも消毒作用があります。グルコン酸は病院で傷口や医療用具の消毒に使われているものです。

 

更に、はちみつは口内炎の治療に使う人も多いです。
口内炎は口腔内を清潔にすることが大事なので、はちみつの殺菌力がよく効くのです。
使い方は、口内炎に直接塗るか、はちみつを水に溶かした液でうがいをしても良いそうです。
また、口内炎はビタミンB1、B2の不足によって起こるので、これらを豊富に含んでいるはちみつをそのまま食べても口内炎の治療になります。

 

お酒をよく飲む人にとってもはちみつは効果があります、はちみつは肝臓のアルコール分解を助け、血中のアルコール濃度を下げる働きをし、更に肝臓を強くする作用があるからです。

 

このように、はちみつは昔から民間療法としてよく使われてきましたが、現代の医学でもその殺菌力等は認められているのです。
マヌカハニーの効果効能について

続きを読む≫ 2014/11/18 06:24:18

はちみつはどうやって食べますか?
と質問すると、「パンにぬって食べる」と答える思い浮かべる方が一番多いのではないでしょうか。
ハニートーストはおいしいですよね。
では、パンにぬる以外の食べ方はどうでしょうか?

 

世界中で食べられているだけあって、はちみつは実にさまざまな使い方ができるのです。
まずはいろいろなものに混ぜるパターン。
砂糖のかわりに紅茶に入れる人がいますが、コーヒーに入れても意外といけるんです。
レモネードを作るときにも重宝します。
寒い冬の日に、生姜とはちみつを混ぜ、レモンを垂らすと、体に良いホットドリンクになります。
ヨーグルトに混ぜて

 

また、砂糖のかわりとしてはお料理にも使えます。
はちみつの甘さはお肉にもよくあうんです。
砂糖と違って甘すぎない、しつこすぎない、マイルドな味付けができるので重宝します。
たとえば、肉じゃがなどの煮込み料理にはちみつを入れると、とてもおいしくなります。
鶏肉の照り焼きをするときにも必ず使います。
ハニーマスタードも良いですね。

 

おいしいだけではなく、はちみつは昔から薬としても使われてきました。
おすすめは「はちみつ大根」です!
風邪を引いた時におばあちゃんがよくつくってくれました。
賽の目切りにした大根をはちみつに浸したもので、喉が痛いときや咳がひどい時など、本当によく効きます。
江戸時代から伝わる知恵です。
ちなみに、一匹のミツバチが一生かかって集める蜜の量は、スプーン一杯ほどだそうです。
蜂さんに感謝しなければいけませんね。

続きを読む≫ 2014/11/18 06:24:18

甘くておいしくて、大人も子供も大好きな、はちみつ。
私たち人間は1万年前からはちみつを食べていたそうで「はちみつの歴史は人類の歴史」ともいわれています。
日本ではちみつといえばレンゲの花を思い浮かべますが、蜂のいるところなら世界中あちこちで作られていますので、その国により地域により、また蜂があつめてくる花の種類により、実にいろんなはちみつが売られています。
有名なところでは、ハンガリーのアカシヤのはちみつでしょうか。
オーストラリアではユーカリのはちみつが採れます。
コアラの大好きなユーカリは独特の匂いのある樹木ですが、花の蜜に強い癖はなく、食べやすかったです。
フルーツのはちみつも有名です。
スペインではレモンのはちみつが採れます。
さわやかでおいしいそうです。
ラズベリーのはちみつは、チャントラズベリーの香りがしたので驚きました。
一度食べてみたいなとおもしろいと思ったのが、グアテマラ産のコーヒーのはちみつです。
コーヒーは白くて可愛い花を咲かせます。
一体どんな味がするのでしょうか?
私が今までで一番おいしかったのは、ウズベキスタンのサマルカンドで採れたバラのはちみつです。
ウズベキスタンはばらの原産国であり、サマルカンドはバラだらけの都市です。
ここのはちみつは、いくら食べても食べても食べ飽きないほど、毎朝の朝食が楽しみになるほどのおいしさでした。

海外旅行にいくときは、ぜひ、その土地のはちみつを味見してくださいね。
新たな発見があると思いますよ。

続きを読む≫ 2014/11/18 06:23:18

はちみつには、ミネラルやビタミンやアミノ酸や酵素や、体によいとされるあらゆる成分が含まれています。そのため体質改善や疲労回復や腸の調子を整える等、あらゆる健康効果をはちみつ一つ取り入れるだけで得ることができてしまうのです。
その中で女性が特に注目したいのは、肌荒れの改善や美肌作りに大切なビタミンB、ビタミンCなどが多く含まれている点ですね。これによりはちみつはなんと、食べるだけではなく塗っても肌トラブルを修復することができる、天然の化粧品とも呼べる存在になっていると考えられています。
はちみつの肌への効果は、保湿に炎症を抑える効果に老化を防止する作用と揃っていますので、アンチエイジングをしたい人にも乾燥肌の人にも、敏感肌に悩む人にもおすすめできるものとなっています。パックや洗顔剤の代わりとして使ったり、乳液や化粧水やオリーブオイルと混ぜて直接肌に塗っていったり、様々な活用術がありますので、自分に合った方法を求めていくといいでしょう。
はちみつにも色々な種類がありますが、肌のためにも健康のためにもナチュラルでオーガニックな商品を利用して、その効果を存分に取り入れていってください。あらゆることにはちみつを代用することで、体が生まれ変わったようになるはずです。

続きを読む≫ 2014/11/18 06:23:18

はちみつは保湿効果が高く、水溶性ビタミンやミネラル類も豊富に含んでいる為、現在美容の為にはちみつを使う人が増えていますね。
その他にも、はちみつは殺菌作用があるので、ニキビや吹き出物の予防にもなります。

 

美容の為に使う場合、最も多いのは「はちみつパック」でしょう。腕などでパッチテストをして、アレルギーがないなら、顔に蜂蜜を薄く塗り、そのまま5分位置いたら洗い流すだけです。
潤いたっぷりのしっとり肌になりますよ。

 

また、顔や身体をあらうソープに蜂蜜を混ぜて使うのも効果的です。

 

はちみつ殺菌効果は火傷や傷にも効くんですよ。
火傷をした時、はちみつを塗っておけば、その吸水性が患部の水分を吸い取るので、水膨れになるのを防いでくれるのです。
怪我をした場合も傷口に塗っておけば、傷の治りが早くなり、傷跡も残りにくくなります。
古代にはちみつを傷薬として使っていたのも頷けますね。

 

更に更に、はちみつは、ナント便秘と下痢、両方に効き目があります。つまり、整腸作用に優れているのですね。
腸内の善玉菌を増やすには、ヨーグルトに蜂蜜を混ぜたものを食べるのが最も効果があるとされています。
ご存じの通り、ヨーグルトも善玉菌を増やす効果が高いですから、はちみつを一緒に摂れば効果倍増、ということですね。

 

このようにはちみつは自然がくれた万能薬です。色々な効果を知っておくと、きっと役に立ちますヨ!

 

はちみつの効能を極限まで高めたマヌカハニーというものも存在します。
価格は高いですが試してみる価値は大いにあるようです。
マヌカハニーの効果はこちら

続きを読む≫ 2014/11/18 06:23:18

皆さん、『はちみつ』食べていますか?
『いや、そんな頻繁に食べないよ』という方が多いと思いますが、実は、『はちみつ』はたくさんの栄養素や機能性成分を含む貴重な天然の健康食品なのです。
『はちみつ』には健康維持に必要なミネラル、ビタミン、各種アミノ酸の他にフラボノイドが豊富に含まれているので、老化防止、免疫力アップを補助してくれます。
『はちみつ』は吸収性が高く、体力が落ちているときに効率的に栄養を補給することが出来るので、登山などの体力を消耗するスポーツ時の栄養補給にも最適です。
さらに、嬉しいことに砂糖よりカロリーが低くて甘みが強いので、『ダイエット中だけど甘い物が欲しい!』という方は体力回復にも役立つので、食事にとりいれると良いと思います。
スプーンでそのまま食べても良いですが、ドリンクなどにアレンジしても楽しめます。
例えば、『はちみつレモン』
レモンスライスをはちみつに漬け置くだけで簡単にできますが、レモンのビタミンも摂取できるので疲労回復、美肌効果が高まります。
夏は炭酸水で、冬はお湯で割って、年中楽しめます。
また、快眠効果を高める方法として『はちみつミルク』があります。
ホットミルクにはちみつを少量溶かすだけで作れます。
ミルクに含まれるストレスを軽減する成分をはちみつが吸収しやすくしてくれるそうです。
ぜひ、手軽に健康に役立つ『はちみつ』を毎日の食事に取り入れてみてください!

続きを読む≫ 2014/11/18 06:22:18

栄養や美容成分が豊富に含まれ、いろいろと健康に対しての効能があるはちみつですが、長く品質を保持しているという意味でも驚異的と言えます。
はちみつの賞味期限は2年以上になっていることがほとんどです。加工もしていませんし、保存用にしているわけでもないのにこの長期の賞味期限があります。それまでにもはちみつは時々、白く濁って固まっているように見えるものがありますが、それははちみつの成分が結晶化されているだけで品質に影響が出ているわけではありません。
賞味期限を過ぎていたとしても、それ以降も多少の風味が落ちてしまうということがありますが、品質はほとんど悪くならないのがはちみつです。
はちみつが長期に渡る品質の保持できる理由ははちみつのもともとの成分に強い殺菌作用と持っているからです。
具体的には、はちみつの高濃度の糖分が細菌などの内部の水分を減少させますが、その作用によって細菌の繁殖を抑える効果があるということと、はちみつの成分の一つであるグルコン酸に殺菌消毒作用があることがあげられます。グルコン酸は医療現場では消毒や殺菌に広く使用されている物質でもあります。
これらの作用によってはちみつが長く品質を保持できているのです。

続きを読む≫ 2014/11/18 06:22:18